指定管理者の紹介

特定非営利活動法人 海南市水泳協会について

設  立
昭和 34年 8月
NPO取得
平成 14年 8月 29日
設立理念
海南市地域における水泳普及・発展を図り、子供たちの健全な育成に寄与することを目的とする。

事業実績

1)水泳普及事業
  昭和34年~平成13年  海草郡中学校水泳大会主管
  昭和35年~  現在  海南市民総体(現:海南市民総合スポーツ大会)水泳競技大会主管
  昭和40年~昭和60年  海南市内各小学校にて水泳教室を実施(海南市教育委員会主催)
   〔昭和47年7月 巽小学校プールにて〕
  
  昭和42年~昭和51年  海南市温山荘プール水泳教室開催(海南市体育協会後援)
   〔温山荘水泳教室の様子〕 

       昭和45年  「カナヅチ先生水泳教室」を実施(海南市教育委員会主催)
  昭和60年~平成13年  海南市学童記録会主管
  平成 2年~平成 3年   海南市日方地区の60歳以上を対象に「高齢者水泳教室」を開催
  平成20年~平成22年  亀川中学校生徒を対象に水難事故防止を目的とした「着衣水泳教室」を開催
  
2)障がい者支援事業
  昭和50年~平成26年  和歌山県障がい者スポーツ大会水泳競技主管
  昭和57年~  現在  身体障がい者水泳教室(和歌山県障害福祉課主催)指導者派遣
  平成16年~平成28年  個別指導型水泳教室開催
  平成16年~  現在  海南市さくら園水泳教室指導者派遣
  平成16年~  現在  海南市なかよし教室(特別支援教育推進委員会主催)指導者派遣
  平成19年~平成29年  身体障がい者水泳教室共催(和歌山県障がい者スポーツ指導者協議会)
  平成21年~平成27年  知的障がい児水泳大会開催協力
  
3)受託事業(海南市より下記の業務を受託する)
  平成15年~平成17年  海南市文化スポーツ事業団より(海南市民温水プールにて)
              ①市民水泳教室の運営
              ②プール監視業務
              ③館内清掃業務
  平成16年~平成20年  海南市産業振興課より(海南市温山荘プールにて)
              ①プール監視業務
              ②清掃業務
  平成16年~平成29年  海南市高齢介護課より 介護予防事業の運動指導業務
  平成18年~  現在  海南市民温水プール指定管理者として選定される
  平成21年~  現在  海南市温山荘プール指定管理者として選定される